テーマ:行ってみたいところ

ドラマ 「シェトランド」 シーズン2

第1話  シェトランドのラーウィック行きのフェリ-の中で知り合った リアンとロビー。 リアンが起きるとロビーが消えていました。 ゴミのコンテナの中で窒息死。 フェリーでの言い争いを目撃されていたマイケルは 終始怪しいけれど本島の警察が手を出させません。 どうやら証人保護プログラム下に置かれた人物のよう。 そして、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHK 「世界で一番美しい瞬間(とき) 貴族の館が光につつまれるとき イギリス」

 「世界で一番美しい瞬間」は夫婦共に好きで、 時々見ています。 これは昨年録画したイギリスのもの。 昨年も見たのですが、 今年のクリスマスに、また見てみました。 舞台は「ワデスデンマナー」という ロスチャイルド家の館。 妻と子を出産で一度に失くした フランスのフェルディナンド男爵は、 悲しさのあまり宝物集め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 「プレミアムカフェ ロンドン 1900年 漱石“霧の街”見聞録」

2002年に放送された 「古地図で旅するヨーロッパ都市物語 ロンドン   1900年 漱石“霧の街”見聞録」を、 NHKプレミアムカフェで見ました。 夏目漱石が留学した2年間の足跡を辿りながら、 当時のロンドンの様子も紹介されていました。 漱石は2年の間に5つの下宿で過ごしましたが、 その全てを、番組案内役の鶴見辰吾と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 「2度目のロンドン」おこづかい5万円で充実旅

NHKの「2度目の旅」シリーズのロンドンを見ました。 今後いらっしゃる方のご参考になれば、と、メモメモ・・・ 1日目 まずはバーモンジーにある モルドビーストリートマーケットの屋台で お惣菜やスイーツを食べ歩き。 タワー・ブリッジの南側、 ロンドンブリッジ駅から徒歩15分。    クラシックスコッチエッグ 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ 「シェトランド」

  本シリーズは、「ヴェラ~信念の女警部~」の原作者   アン・クリーヴスが書いた   4部構成の原作を映像化した本格ミステリー。   彼女は、本シリーズ第2作目である「大鴉の啼く冬」で   2006年のCWA賞最優秀長編賞に輝き、   現代英国ミステリーの旗手としての存在を確立した。   2013年3月、英BBC1…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHKーBS 「世界一美しい村に住む人々 ~イギリス コッツウォルズ~」

NHKで2006年に放送された番組です。 コッツウォルズのチッピング・カムデンにある キフツゲート・コート・ガーデンを中心に まとめられています。 キフツゲート・コートは、100年ほど前に、 ヘザー・ミュアーという女性が 女手一つで作り上げたお庭。 その後、娘から孫娘が受け継いで、 今でも素敵なお庭が保たれていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイフェア 「ポストカード・ティーズ」

今日、テレビで見た、メイフェアの紅茶のお店、 ちょっと気になります。 POSTCARD TEAS オーナーのティモシーさんが選び、ブレンドした紅茶は、 Asprey、Selfridges、Liberty、Harrods、Dean & Delucaなどの 有名店に置かれていたり、 ミシュラン星付きレストランでも出されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CREA Traveller 「優雅なる英国へ。」 2012年7月号

クレア トラベラーから、今年も出ました、英国特集! でもでも、去年と同じような感じだけれど、 新しい情報あるの?買う意味あるの?なんて 疑ったりしてごめんなさい! 今のロンドンを知ることもできる上に、 湖水地方やその他の地方都市の情報まで出ていて、 私には大満足で、買ってよかった~!な1冊でした!! まず、湖水地方特集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK BSプレミアム 「ピーターラビットからの贈り物」

NHKのイギリス特集の1つ。 絵本の宝石とよばれる「ピーターラビット」の舞台となった イギリスの湖水地方の暮らしを訪ねる紀行番組。 30分×全5回ですが、第3回と第4回を録画し忘れました。 第1回「ちいさなともだちピーターラビット」 第2回「マグレガーさんの農場」 第3回「チュウチュウおくさんの快適ホーム」 第4回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィガロ ジャポン「ロンドン最新ガイド」 2011年8月号

先日のCREA Travellerに続き、 またロンドン特集の雑誌が発売されました。 今度はFIGARO japon の2011年8月号、「ロンドン最新ガイド」です。 (なんというストレートかつ大胆なタイトル。  自信がなければつけられませんね)  前半はファッション系のお店が紹介されていますが、 私とはテイストが違うの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑誌 「エクラ」10月号 黒田知永子が出会うロンドン

集英社の「エクラ」という雑誌でロンドン特集が組まれていたので 買ってみました。 この雑誌、ターゲットは45歳~の女性。 私は外れているのですが、 大人向けのロンドンを知ることができるかと。 内容は    黒田知永子が英国ブランドの服で巡るロンドン新旧名所    アニヤ・ハインドマーチの「マイフェイバリットLONDO…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画 「ビーン」「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」

一ヶ月ほど前に「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」を観ました。 普通に楽しみましたが、まあ、例のあれ、ですから、 特にここに感想も書きませんでした。 で、今日またムービープラスで「ビーン」をやっていたので 観てしまいました。 夫は、時間の無駄だ、なんて、身も蓋もないことを言っていましたが、 そんなことはありません。 英…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ルーシー・リー展 (国立新美術館)

ウィーン生まれの陶芸家、ルーシー・リーは、 その才能をロンドンで開花させました。 その彼女の本格的な回顧展である「ルーシー・リー展」を、 国立新美術館で見てきました。 彼女のシンプルで薄くてきれいな色の器たちには、 訳もなく惹きつけられます。 今見ても古臭く感じません。 シンプルな作風はバウハウスの影響を受けていたとい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

グラインドボーン・オペラ・フェスティバル

南イングランドのイーストサセックスにあるGlyndebourneで 夏に開催されるオペラフェスティバルです。 今年は5月20日から8月29日まで。 2月から予約が始まっています。 このようなスケジュールで開催されるのですね、 覚えておかなくちゃ。 ( ..)φ  (密かにイギリス旅行を企て中)  夜の9時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウィリアム・モリスが住んでいた家 ケルムスコット・マナー

ウィリアム・モリスが住んでいたことで知られるケルムスコット・マナーは、 コッツウォルズのケルムスコット村にあります。 例の、奥さんと、仕事仲間のロセッティとの奇妙な3人生活が営まれていたという あそこ、です。 (100年以上経って、見ず知らずのガイコク人である私ごときに  そんなことを言われちゃうって、  どんなもん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムステッド・ヒースのケンウッドハウス (「ノッティング・ヒルの恋人」のロケ地)

映画「ノッティング・ヒルの恋人」の後半で、 アナがロケを行っているところへ ウィリアムが訪れるシーンがありますが、 そのロケ地のロケ地が、ハムステッド・ヒースです。 丘の上に見えているのがケンウッド・ハウス。 ロンドン中心部から地下鉄で30分ほど北へ行き、 さらにバス(またはタクシー)で行けるようです。 (最寄駅はAr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「つぐない」のロケ地 STOKESAY COURT

映画「つぐない」に出てきた大邸宅はどこなのか、気になっていましたが、 Stokesay Courtというところだということがわかりました。 行ってみたいけれど、バーミンガムからさらに西となると、 行く機会はないのかな・・・ 地図はこちら つぐない 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]ジェネオン・ユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノッティングヒルのチョコレートショップ「melt」 《行ってみたいところ》

このブログに、 新たに「行ってみたいところ」という項目を設けることにしました。 (もちろん、イギリスで、です) 普段、本や雑誌などを読んでいて 「今度行ってみたいな」と思うことがよくありますが、 そのまま忘れてしまうことがほとんどでした。 これからはここに書いておけば、 次回訪れる時に便利に使えそうです。  早速1つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プディングクラブ

昨日紹介した本「かわいいイギリスの雑貨と町」の中で、 最も興味をひかれた内容である「The Pudding Culb」について、 改めて書きたいと思います。 イギリスのトラディショナルでポピュラーなデザートであるプディング。 「プディングクラブ」は、そのプディングを愛する人達のクラブで、 毎週金曜の夜にコッツウォルズのスリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「かわいいイギリスの雑貨と町」 大段まちこ・堀江直子

タイトルのとおり、イギリスで見つけたかわいい雑貨やカフェが 紹介されている本です。 メインは、ロンドンとコッツウォルズ。 とてもかわいい写真が多く載せられています。 が、本のデザインを気にしすぎたせいか、写真が小さくて、 写っている物がよく見えないという難点もありました。 内容にはかなり偏りがありますが、 行ってみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more