テーマ:日記

地震・・・

大地震から2週間あまりが過ぎました。 被災地の方の悲しみ、ご苦労を思うと胸が詰まる思いです。 お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致します。 また、被災者の方々の生活が一日も早く元通りに、 いえ、以前にもまして素敵なものになることを心より願っています。  イギリスで、我が家の隣に住んでいた夫婦から、 すぐにメールが届き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「エリザベス ゴールデン・エイジ」

先日読んだ本「エリザベス」の続編です。 (エリザベスは結局本しか読んでいませんが) 従姉妹であるスコットランド女王メアリーの陰謀と処刑、 エリザベスの縁談からスペイン艦隊撃墜までが描かれています。 陰謀の辺りは、時間を割いた割には 分かりづらかったような気がします。 「エリザベス」の本の時にあった違和感は、今回は感じ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ハンス・コパー展 (パナソニック電工 汐留ミュージアム)

ドイツ生まれのユダヤ人、ハンス・コパーは、 イギリスに亡命して陶芸や建築デザイン分野で活躍しました。 無駄のないすっきりとしたラインが美しいです。 特に晩年は、色も、白か黒と、 はっきりとした色を好んだようです。 無駄はないけど遊び心はあるのですね、 どれも個性的な形をしています。 言われなくては50年も前の物とは気付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コールマンのビーフストロガノフ

イギリスに、「Colman's」という 老舗のマスタードのメーカーがあります。 マスタードだけではなく、瓶入りタルタルソースや、ミントソースなどの 調味料もあります。 先日、イギリスに住む友人に、 このColeman'sの、ビーフストロガノフのミックススパイスをもらったので、 早速作ってみました。 牛肉、玉ねぎ、パプリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 「デイ・アフター 首都水没」

映画 「デイ・アフター 首都水没」を観ました。 ロンドンが大洪水に見舞われるというパニック物です。 結果的には被害は最小限に食いとどめられたし、 サムとロブは仲直りできたし、 配管工の親子は再会できたし、 なんとなくハッピーエンド風ではありました。 が、その他に、いろいろ悔いの残るような出来事がたくさんあったので、 気…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニースデンコントロールセンター 「TAKE AWAY」

かつてイギリスの各地に多数存在していた ”British Caff”(イギリス風カフェ)は、 イギリスの『伝統』を慎ましく受け継ぎ、 独特の文化や風土を築き上げてきた。 しかし今日、文化の発展や食生活の変化に伴い 伝統的なカフェは減少し、 若者たちはどこにいっても同じ内装のアメリカンバーガーショップや イタリアンコーヒーシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小野琢正氏 ナショナルトラスト版画展

昨日は、三越英国フェア会場内の 小野琢正氏のナショナルトラスト版画展も見てきました。 ナショナルトラストとは、 美しい自然や貴重な歴史的建造物を市民の寄付や寄贈によって 取得、保存、管理、公開することを目的とした環境保護団体で、 私もその会員になっていました。 もちろん、実際に何ヵ所も足を運びました。 小野氏は、ナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スチュワード麻子さんトークショー

イギリス在住の紅茶インストラクター、 スチュワード麻子さんのトークショーに参加してきました。 スチュワードさんは、 イギリスに住んでいる日本人向けの情報誌にコラムをお書きで、 私も読んでいたので、今回のトークショーは楽しみにしていました。 写真あり、実演ありで、短時間(1時間程度)の割には中身が濃く、 参加してよかったです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UKオペラ@シネマ 「ヘンゼルとグレーテル」グラインドボーン音楽祭

UKオペラ@シネマの「ヘンゼルとグレーテル」を観てきました。 まず初めにお話ししておきたいことは、 私はオペラ通でもなんでもない、ド素人であるということです。 あえて書いたのは、そんな方にこそ、お勧めしたいと思ったからなのです。 これは、実際にイギリスで公演された一流のオペラを録画したもので、 それを映画館で公開するという企画…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

ジョン・エヴァレット・ミレイ展

渋谷Bunkamuraで開催中のミレイ展に行ってきました。 Bunkamuraには何回か行ったことがありますが、 こじんまりとした会場だと記憶していました。 今回も、それほど多くの作品が来ているとは思っていませんでした。 が、今回ほど充実した展覧会は初めてだと感じました。 そのぐらい、よかったのです。 ミレイ…
トラックバック:6
コメント:2

続きを読むread more

TOEICの発音について

今日、TOEICの試験を受けました。 英語力がどのぐらい伸びたか、数値で知りたかったので。 ここではテストの出来不出来ではなく、発音について書きたいと思います。 昨年から、TOEICのテスト形式が一部変更になり、 特に、発音については今までアメリカ英語だったものが、 アメリカ、イギリス、カナダ、オーストリア(ニュージーラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カティーサーク号で火災

ロンドン グリニッジにある帆船、カティーサーク号で 火災があったと知りました。 私も行ったことがあるだけに、少なからず驚きました。 映像を見ると、甲板から上の部分がすっかりなくなってしまっている様子です。 放火の疑いもあるとのことですが、 このように歴史的に重要な物に火をつけるなんて、ひどいことをするものです。 以下は時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリスで買ってきたもの ◇ イギリス再訪の旅'07+

私のお気に入りのチョコ、「Charbonnel et Walker」から出ているチョコレートドリンク、 前から気になっていたのですが、 今回買ってきました! 中は粉末か顆粒だと思っていたのですが、 細かく削った状態のチョコレートでした。 これをミルクで解かすわけですが、 溶けにくいのでは・・・? こういうところがイギリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

旅も今日でおしまい ◇ イギリス再訪の旅'07

もう帰国です。 イギリスにしては本当に珍しいことに、 12日間全然雨が降りませんでした。 大半がいいお天気で、景色も楽しめましたし気分もよかったです。 雨が降ると行動力が鈍りますがそのようなこともなく、 精力的に歩き回ることができて本当によかったです。 でも今日だけはちょっと曇りがち。 まるで私の気分を反映しているようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タパス、ウォレスコレクション ◇ イギリス再訪の旅'07

友達と一緒にソーホーのタパス屋さんに行きました。 別の友達のお勧めのお店です。 それほど広くない店内ですが、 活気に溢れていてとってもおいしかった! 特にトルティーヤは注文してから焼いてくれるのですが、 中がとろっとろで今まで食べたことのない味でした。 大満足。 その後はウォレスコレクションへ。 前に訪れた時には全部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリグラフィーのレッスン ◇ イギリス再訪の旅'07

午前中は友達の家でのんびり過ごし、 午後はカリグラフィーのレッスンに行きました。 事前にメールで連絡してあったとはいえ、 飛び入りの私を快く受け入れてもらってうれしかったです。 日本の写真を見せたりおしゃべりしたりで、 ほとんど書く時間はありませんでしたが、 全然構いません。 レッスンが受けたかったというよりは、 先生や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アランデル ◇ イギリス再訪の旅'07

今日もドライブです。 ウエストサセックス州のアランデルという街へ行きました。 街自体も雰囲気がありますが、まずはアランデル城へ。 広大な敷地に建つお城はかなり修復がなされているようで 見た目はわりと新しく見えました。 一般的なガイドブックにはあまり取り上げられていないところですが、 なかなかいいところでした。 (私はこの本…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

カーディフ城、LLANDAFF教会 ◇ イギリス再訪の旅'07

今日もいい天気です。 バスに乗ってランダフ教会へ。 一見普通の古い教会ですが、 内部には戦後の修復の際に組み込まれた、 アルミ製のキリスト像の乗ったコンクリート製のアーチがあります。 これを斬新な芸術と取るか、ミスマッチと取るか、 難しいところだと思います。 実際、設置時には非難もされたようです。 外に出ると、次々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーディフへ ◇ イギリス再訪の旅'07

ロンドンを離れ、ウェールズの首都、カーディフに 一泊二日の旅行です。 早朝、駅で切符を買おうとしたところ、 今出発するなら往復160ポンドだけど、1時間待てば60ポンドだと言われ、 100ポンド=24000円の差は大きい!と思って1時間待つことにしました。 朝早いためとても寒く、 駅の待合室のヒーターにへばりついて待ちました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトルヴェニス~リージェンツパーク ◇ イギリス再訪の旅'07

昨日、ロンドンの繁華街より郊外の自然が好きだと気付いたので、 今日はロンドンの中でも自然を感じられるようなところに行こうと決めました。 まずはリトルヴェニスへ行き、そこからナローボートに乗りました。 天気が良くて、ロンドンの街の中にいるとは思えないようなのどかさでした。 ボートはカムデンロックに到着。 ここは初めて来ました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス再訪の旅

今日から再びイギリスに来ています! と言っても旅行ですが。 ヒースロー空港からのバスから外を眺めていて、 私はロンドンの街中ではなく、 郊外の風景が好きなのだということに今更ながら気付きました。 M25という高速道路の両脇に 菜の花が一面に咲いているところがあって とてもきれいでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイスターカード

日本(関東)でもうすぐパスモが使えるようになるというニュースの中で、 パスモの先輩はイギリスの「オイスターカード」だということが話題になっていました。 オイスターカードは、ロンドンエリアの鉄道、地下鉄、バスに乗ることができます。 ところが、ロンドンの人の中には不満に思っている人も少なくないのだとか。 理由は改札の機械がよく故障す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とうとう帰ってきました。

帰国しました。 初日、どうしても違和感があったのは、 日本人がたくさんいるということ。 当たり前なのですが・・・ イギリスにいる時は、日本人にめったに会わないので、 たまに見かけると「知ってる人かな?」と 無意識に身構えてしまっていたのですが、 今日もその調子で、人とすれ違うたびに、つい身構えてしまい、 疲れました(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インベントリーチェック 友達とのアフタヌーンティー

午前中、インベントリーチェックでした。 イギリスでは貸家・貸し部屋には、家具や食器類などまでついているので、 それらのものが全てあるかどうかや、 家に傷をつけていないか、などを、 大家さん、住民、それとインベントリーチェックを専門に行う会社の人の3者で 行います。 入居時にも1~2時間かけて行いましたが、 今回も1.5時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近くのホテルに宿泊中

今日1日、引越作業でした。 梱包も引越屋さんが全てやってくれるのですが、 行きの時よりも素早い=雑なので心配・・・ スタッフは日本人と外国人が半々でした。 今夜から3泊、近所のホテルに泊まります。 前にお茶しにきたことがある、歴史の長そうなホテルです。 部屋も想像以上に広くて一安心。 何しろ、荷物が、スーツケース4個+…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅白歌合戦

確か去年も同じタイトルで書いたような気がしますが。 今年も遅ればせながら、 友達に借りたビデオで紅白を見ました。 紅白は視聴率が低迷しているようですが、 やっぱりいいです。 おばちゃんくさいですか? 先日も、友達4人集まって、 紅白談義。 やっぱりトリはさぶちゃんだね!とか。 おばちゃんくさいですか? 中居君…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お隣の夫婦とYo! Sushiへ

お隣の夫婦と一緒に、Yo! Sushi(回転寿司)でランチを食べました。 彼らはこのお店が大好きだと言っていて、 先月ピートの両親が来た時にも、 その前にフラヴィアのお母さんが来た時にも連れてきたということでした。 飲み物だって率先して緑茶を注文。 でも、食べ終わってから思いましたが、 彼らは1つも、お寿司を食べませんでした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズの切手

9日に発売された、ビートルズの切手を買ってきました。 6種類が1シートになっているようなものを勝手に想像していたのですが、 実際はシール式切手という、実用的な物でした。 ちょっと拍子抜けしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友達と飲茶ランチ そしてBeard Papaのシュークリーム

今日はロンドンで友達とランチ。 ping pongというお店に行ってきました。 おしゃれな飲茶屋さんですが、値段はそんなに高くありません。 このセットは、中身が全部違うのでいろいろ楽しめました。 それから、日本のシュークリーム屋さん、Beard Papaが、 つい最近ロンドンに出来たので行ってきました。 日本同様に店内で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドッグレース

夫の会社の同僚達と、ドッグレースに行きました。 文字通り、犬のレースで、 競馬のようにお金を賭けます。 少し違うのは、観客席が全て建物の中にあって、 食事などができるテーブル席がほとんどであること。 そこで落ち着いて夕食を食べながら、飲みながら、観戦できます。 1レースごとに係の人が回ってきて、 犬券(って言うのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more