英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「007 ロシアより愛をこめて」

<<   作成日時 : 2009/01/05 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

映画 「007 ロシアより愛をこめて」 
007シリーズの2作目。
ジェームスボンドはショーン・コネリーです。

1963年の作品なので、
アクションに派手さがないと思います。
悪い意味で書いたのではなく、
ただ、アクションも進化しているのだな、と感じました。
MI6お得意の秘密兵器は、
催涙スプレーなど数点が装備されているアタッシュケースでした。
現在の大がかりな車に比べたら、
こちらも控え目。
こういうところからスタートして、
どんどんパワーアップしたのだな、とわかりました。

この頃の流行りなのかわかりませんが、
ボンドが銃を撃つ時に、腰の辺りに構えて撃っていました。
これで当たるのかな?などと思ってしまいました。
が、見ようによっては、この位置が
スマートでセクシーなのかも。
というか、単に目立たないためでしょうか。

ボンドガール、タチアナはとても美人でした。
が、悪役のおばさんは顔も恐かったし、
ホテルのメイドに扮してやってきた時に靴から刃を出して歩くシーンは
とても格好悪かったです(笑)



ロシアより愛をこめて (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-08-25


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/03/07 23:52
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「007 ロシアより愛をこめて」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる