英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「クリスマス・キャロル」

<<   作成日時 : 2009/12/17 22:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

言わずと知れた、ディケンズの名作です。
これは現在公開中のディズニーの物ではなく、
少し前に作られたアニメです。

子供の頃に本も読んだし、映画か何かを見たことがあったはずですが、
ストーリーの詳細をだいぶ忘れていた自分に驚きました。
でも、呼び起された記憶が正しければ、
多分、ストーリーは小説に忠実だったと思います。
ディズニーの物は、想像ですが、
多分話がだいぶ変えられていると思うので、
ストーリー重視なら、これの方がいいのではないかと思います。

アニメは、日本人には全くうけないと思われる画風で、
人の顔など、ちょっと恐いです。
色合いも暗い。
「渋い」と表現すればいいのかもしれませんが、
それよりも、やはり「暗い」がしっくりくるような。
子供向けという感じがしません。
色がスクルージの気持ちを表しているのかと思いきや、そうでもなく、
改心した後も華やかにはなりませんでした。
子供=原色やパステルカラー、とは言い切れませんが、
子供も多く見ると思われる作品の割には、暗いです。

そういえば、イギリスのアニメは、きちんと見たことがなかったように思いますが、
どれもこんな感じなのでしょうか?
日本のアニメやディズニーの物が人気があるのが
わかったような気がします。

声優として、ニコラス・ケイジやケイト・ウィンスレットが参加しています。

(2001年 イギリス/ドイツ)


クリスマス・キャロル [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2007-11-22


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


↑ このケースの色合いは割と明るいですが、本編はもっと渋い色です。
  日本用に色を変更したのかも。



クリスマス・キャロル (岩波少年文庫)
岩波書店
チャールズ ディケンズ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2010/02/21 03:54
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「クリスマス・キャロル」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる