英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「堕天使のパスポート」

<<   作成日時 : 2010/08/09 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

いつものことですが、内容など全く知らずに見始めました。
初めは、ロンドンの裏社会の覗き見のような感じがおもしろくて、
ぐいぐい引き込まれて観ていました。
この先に、こんな辛いことが待っているとは思いもせずに。

不法入国のシェナイ(オドレィ・トトゥ)とオクウェは、
初めのうちこそ、割と普通に、ホテルで働いてはいましたが、
移民局に見つかって以来、どんどん深みにはまって行き、
もう、自分が手を下すしかないという状況にまで追い込まれてしまいます。
が、常識も人情もあるオクウェが、最善の形でやってのけました。

全てが済んで、空港で別れた彼らに、
この後、幸せな日々は訪れるのでしょうか・・・
少なくとも今よりはいいと願うばかりです。
2人を助けた、中国人医師と、娼婦のジュリエット。
この2人が、それぞれ、いい顔で見送ってくれたのが、
この映画唯一のハッピーなシーンでした。

この、オクウェとシェナイの場合は、
オクウェがその技術を持っていたから、
「わりと」いい形できり抜けましたが、
他の移民たちはそういうわけにもいきません。
もちろん、不法に滞在していることがいけないとも言えますが、
貧困などを理由に、自由を求めてイギリスにやってくる人がいるという、
そもそもその貧困が問題なわけで・・・

縫製工場に警察が来た時、そこに働いている人、全員が、
ささーっと隠れてしまったのには驚きました。
全員不法滞在者だったのね・・・

(2002年 イギリス
 原題:DIRTY PRETTY THINGS)



堕天使のパスポート [DVD]
ショウゲート
2005-01-28


Amazonアソシエイト by 堕天使のパスポート [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <NEW>
INDEX 映画 ...続きを見る
英国日記
2013/03/05 10:10
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/07/20 16:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「堕天使のパスポート」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる