英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「The Tudors 〜背徳の王冠〜 シーズン1」

<<   作成日時 : 2010/08/15 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

ヘンリー8世のお話ですが、
かなりの脚色および勝手な変更?がなされているようです。
また、昔のことですので、何が本当かもわかりませんが、
とにかくざっくりと歴史の勉強にはなります。

以前、ハンプトンコートに行った時に、
「ウルジーの住まいであったこの建物は、
ヘンリー8世が気に入ったために取り上げられた」と読んだことがあったので、
ヘンリー8世=悪い人、ウルジー=かわいそうな人、といった構図が
私の頭の中にできあがってしまっていたのですが、
ウルジーも相当悪いヤツだと、これを見てわかりました。
財産は、ウルジーが「王権を侮辱した容疑」で捕まった時に
没収されたようですね。

途中から、離婚の話で引っ張り過ぎているようにも思えました。
もっと他の、ヘンリー8世を見直しちゃうようなエピソードも
盛り込んで欲しかったです。
でも、これを見て気付きましたが、
キャサリンがこんなにも離婚に抵抗したから、
あんな仕打ちを受ける羽目になってしまったのだなあ、と。
ローマ側の提案通り、
修道女になってしまった方がよかったのではないかと。

この辺のメインの話とは違いますが、
ヘンリーの姉がポルトガルの老王に嫁いで、
殺してしまったと言うのは本当なのでしょうか?
恐ろしい・・・
それにしても、あの、老いた王を見た時のマーガレットの顔は
おかしかったです。

アン・ブーリン役のナタリー・ドーマーは、西洋人から見て、美人なのでしょうか?
ちょっと東洋っぽい顔のような。
男を誘う目付きや、自信満々な態度などがすごく上手ですが、
西洋での評価はどうなのか気になります。

マドンナ、王室スキャンダルを描く映画にナタリー・ドーマーを起用
だそうで。

アンとヘンリーを中心に、
黒・白・グレーの衣装で統一されているのが素敵です。

というわけで、ウルジーが死ぬところまで、お勉強致しました。
まだまだこれからシーズン2と3が待っています。
「かつてウルジーがこう言っていた、
 王に自らの権力を悟らせるな。
 自分の力を知った獅子は誰にも止められん、と。」という、
トマス・モアのセリフが、
この先の出来事を暗示しています。

AXNミステリー
オフィシャルサイト


(2007年 アイルランド・カナダ・アメリカ
 原題:The Tudors)

Tudors: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import]
Showtime Ent.
2008-01-01


Amazonアソシエイト by Tudors: Complete First Season (4pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Tudors: Complete Second Season (4pc) (Ws Dub) [DVD] [Import]
Showtime Ent.
2009-01-06


Amazonアソシエイト by Tudors: Complete Second Season (4pc) (Ws Dub) [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Tudors: Complete Third Season (3pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import]
Showtime Ent.
2009-12-15


Amazonアソシエイト by Tudors: Complete Third Season (3pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Tudors: Complete Final Season (3pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import]
Showtime Ent.
2010-10-12


Amazonアソシエイト by Tudors: Complete Final Season (3pc) (Ws Dub Ac3) [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2010/08/15 23:58
小林章夫 「イギリス王室物語」 
先日、The Tudorsのシーズン2まで見たところで、 妹からもらった本の中にこれがあるのを発見しました。 まずはヘンリー8世から入るのですが、 案外あっさりと書かれていて、 少々拍子抜け。 でも、この本が悪いのではないのです、 どろどろしたドラマを20時間も観た後だったから そう感じただけです。 ドラマの中では、 ヘンリー8世は、思ったほど悪くは描かれていなくて、 周りの人が仕組んだようにも思える仕立てだったのですが、 この本の中では、やはりヘンリーが悪いと、ばっ... ...続きを見る
英国日記
2010/09/14 21:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
視聴、お疲れさまでした。
いろいろ突っ込みどころの多いドラマですよね(って言うか、それを狙って作ってるんでしょうけど)。

アン・ブーリン役の女優さん、中国映画辺りに出ても違和感無さそう。誰かに似ている…でも誰なのか分からずにいます(笑)。

マーガレットのエピソードは、ヘンリー8世の実妹メアリー・テューダーが老フランス王をけしかけて連日のように狩りや宴会に出して、疲弊させた話を元にしているようです。
何故かドラマではポルトガル王になってましたが。
itoyan
2010/08/16 22:24
itoyan様
マーガレットのエピソードは、そういうことなのですね。
では、疲弊させただけで、枕は使ってないのですよね?
そうであって欲しい…

そう、中国系の顔ですよね、
西太后役をやっていても違和感ないな、と思いました。
誰かに似ている…私もそう思っていろいろ考えた挙句、
若い頃の八代あきで妥協しました。

nightowl
2010/08/18 01:29
枕は使ってないけど、もっと長生きしてもおかしくないのに、若い嫁を貰った途端急死したのは事実です。
そしてメアリー王女がチャールズ・ブランドンと晴れて再婚したのも史実。
でもこの二人の間に生まれた女の子が、かのジェーン・グレイの祖母にあたる事実はどこへ?(笑)

若い頃の八代亜紀…画像、探してみます。
itoyan
2010/08/18 21:56
itoyan様
解説ありがとうございます。私も軽くWikipediaを読んでみたところ、このことが書いてありました。
にしても、姉と妹を混ぜてしまう必要はなかったような…
itoyanさんのシーズン2の感想、お待ちしています。
AXNミステリーで、既にシーズン3が始まっているのですが、吹き替えなんです!全然ダメでした。だったら英語で見れば?という話なんですが、それは勘弁して下さい。

nightowl
2010/08/20 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「The Tudors 〜背徳の王冠〜 シーズン1」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる