英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林章夫 「イギリス王室物語」 

<<   作成日時 : 2010/09/14 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、The Tudorsのシーズン2まで見たところで、
妹からもらった本の中にこれがあるのを発見しました。
まずはヘンリー8世から入るのですが、
案外あっさりと書かれていて、
少々拍子抜け。
でも、この本が悪いのではないのです、
どろどろしたドラマを20時間も観た後だったから
そう感じただけです。
ドラマの中では、
ヘンリー8世は、思ったほど悪くは描かれていなくて、
周りの人が仕組んだようにも思える仕立てだったのですが、
この本の中では、やはりヘンリーが悪いと、ばっさり。
やはり、客観的に、簡潔に本に書くと、そういうことなのですね。
私の認識が間違っていたようでもなく、
ちょっと安心です。
ただ、大変インテリだったと書かれていたことは、
付け加えておきます。
(ドラマで、そこに関するエピソードを知りたかった)

歴史の話ですが、取っつき難くなく、読みやすかったです。
著者も説明しているように、
8人の王+女王しか取り上げていないので、
一から系統だてて知りたい方や、
既に詳しい方には向きませんが、
まずはざっくりと知りたい、という方にはいいと思います。
この王に関する、こういう映画もあるよ、といった情報も助かります。

ヘンリー8世以外に取り上げられていたのはこの7人です。

エリザベス一世 
ジェームズ一世 
チャールズ二世 
ジョージ一世 
ジョージ四世 
ヴィクトリア女王 
エドワード八世

イギリス王室物語 (講談社現代新書)
講談社
小林 章夫


Amazonアソシエイト by イギリス王室物語 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小林章夫 「イギリス王室物語」  英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる