英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コヴェントガーデンからショーディッチへ ◇ ロンドン紀行2011

<<   作成日時 : 2011/05/23 20:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

次に、コヴェントガーデンへ。
月曜日はアンティークのマーケットが出ています。
画像


マーケットから駅の方に歩きながらショッピング。
さらにその先の、オーラ・カイリーの路面店へ。
デザインが好きなのですが、
日本ではいまいち欲しいと思えるような物がないので、
ロンドンのこのお店なら何かしらいい物が見つかるのではないかと
期待して行きました。
が、残念ながら、これ!という物は見つからず・・・
ポストカードのセットとハンドタオルだけ購入しました。

遅めのランチを、近所のイタリアンで。
意識せずに入店し、普通に食べましたが、
よくよく考えたらここはイギリス。
パスタが普通においしいなんて、以前ではなかったことのような。
だいたい、パスタはたいてい茹で過ぎでしたし。
パスタのレベルが上がっているような気がしました。 

その後、最近ホットだというエリア、ショーディッチへ、
バスに乗って向かいました。
目的地はサンスペルですが、
その周りも楽しいのではないかと期待して。
バスでシティを通過しましたが、
この辺りはほとんど来たことがなかったので、ちょっとわくわく。
シティからさらに東に行くと、急に近代的なビルが消え失せます。
で、少し行ったところが、ショーディッチ。
とにかくバスを降りましたけれど、一見何もない感じ。
まずは地図を頼りにサンスペルへ行って、少々頼まれた物など購入。
向かい側に、コンラン卿プロデュースのわりと新しいホテル「バウンダリー」がありました。
その他にも、数店、お店はありましたが、ちょっと思っていた感じではなく、
わざわざ行くところではないような気がしました。
ホットなエリアというのは、また別のところなのかもしれませんが、
これ以上歩く気にもなれず、戻ることにしました。
落書きもあるし、人通りも少ないし、暗くなったら絶対に恐いエリアだと思うので、
このホテルに泊まるのはお勧めできません。
(いずれにせよ、私にとっては予算オーバー)

画像


画像

近代的なビル群はすぐそばなのにこの違い。


画像

でも味があります。
イギリスのマイナーな映画に出てきそうな雰囲気。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コヴェントガーデンからショーディッチへ ◇ ロンドン紀行2011 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる