英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「リンリー警部 捜査ファイル」 #1〜19

<<   作成日時 : 2012/12/27 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


またシリーズ物のドラマを見てしまいました。
働いていない今が一気見のチャンス! 


第1〜3話 

貴族であるリンリー警部とヘイバース巡査部長が
組むことになる件から始まります。
ヘイバースがやたらと突っかかるところが気になります・・・
対するリンリーは何でもお見通し、といった余裕のある態度。
大人です。

事件は父親による娘姉妹への精神的虐待。
父を殺害は、再婚する父親を誰にも取られたくないという、
妹の、父を愛するあまりの犯行でした。

第4、5話 

寄宿学校内での殺人事件。
優秀で期待を背負わされている生徒が
厳しい規律の中で何年も過ごす、
閉ざされた世界。
そんな世界を垣間見れた気がしました。

リンリーとヘイバースはうちとけた模様。

第6、7話 

リンリーの親しい同僚(女性)であるヘレンの恋人が
殺人の容疑者になり、
リンリーはヘレンを守りたいがために
ヘレンと恋人を引き離そうとし、
へレンに疎んじられます。
結局、真犯人は別の男だったために、
ヘレンを完全に怒らせてしまいました。

最後、リンリーは辞職するとヘイバースに打ち明けますが、
ヘイバースは、だったら私も辞める、と。
2人はすっかり信頼しあえる仲になったようです。

で、殺人事件の内容は、それほど面白くはなかったです。

とある青年の父親が誰だかわからなかったのですが、
その場に居合わせた俳優3人までもが候補に挙がるという・・・
おかーさんったら! 

第8、9話 

ケンブリッジ大学教授の、聴覚障害者の娘が殺害された。
教授が体裁を気にして聴覚障害である娘と妻を捨てたり、
罪滅ぼしのためか、コネで同大学に入学させたり、
再婚後美人の愛人を作って捨てたり、と、
教授のエゴだらけの話でした。

ケンブリッジ大学、素敵なところですね。

リンリーは毎回違う車に乗っている気がします。 

第10、11話
 
船から飛び降り自殺をしたと見せかけて
別の人生を送っていた女性の話。
さらにその女性は元の夫までも殺してしまいます。
元の人生を捨てた理由がよくわかりませんでした・・・

第12、13話 

クリケット選手殺人事件。
上流階級の好きなスポーツであるクリケット。
リンリー警部は興味津々ですが、
ヘイバースはルールもわからない、と言います。
わかりやすいなあ。
ヘイバースが新居用に買った冷蔵庫が配達されたのはいいが、
留守だったため、裏口の外に置きっぱなしにされていました。
これ、読んだことがありますが、
イギリスでは配達された物を、
このように外に置いて行ってしまうらしいです。
配達員はその家まで配達することだけが仕事。
その後どうなろうが知ったことではない、ということのよう。 

第14、15話 

犯人の母はいろんな男と遊んでいるうちに身ごもったため、
犯人の父親は誰だかわからない。
そこで、どうせなら偉い人にしておこうと、
新聞の編集長が父であると、何の気なしに犯人に話した。
犯人はそれから綿密な計画を立て、
編集長の娘を殺し、次に息子を誘拐する。
母親が何気なく言った言葉が犯罪につながるとは。

リンリーとヘレンの仲はなんだか面倒くさい。 

第16、17話 

リンリーとヘレンの婚約披露宴のために実家訪問。
(いきなり婚約だなんて、おどろきました!)
ヘイバースも出席のために滞在。
そこで弟の絡んだ事件がおこり、
幼馴染の夫や従妹の恋人、弟の彼女が殺される。
犯人はリンリーの母の恋人(医者)で、
ニセ薬を渡した男を殴っていたら死んでしまったという理由。
面白かった。

イギリスの連続ドラマを見ているとたまにこういう身内ネタ、
しかもけっこう驚くような話が出てきて、
そんなんでいいの?と思う。 

第18、19話 

テンポよくストーリーが展開し、おもしろかったです。
最後、ヘイバースが仮の上司を撃ってしまって、
職を失いかねない状況に。
でも大丈夫、まだ続きがあるから!

在英パキスタン人とイギリス人の
確執のようなものが描かれていました。
パキスタン人の被害者の婚約者の女性、きれいでした。


(2000〜2007年 イギリス
 原題: Inspector Lynley Mysteries)

AXNミステリー


名門校 殺人のルール (新潮文庫)
新潮社
エリザベス ジョージ


Amazonアソシエイト by 名門校 殺人のルール (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2012/12/27 01:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「リンリー警部 捜査ファイル」 #1〜19 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる