英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「キングスマン」

<<   作成日時 : 2015/07/10 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像


機内で観ました。
エールフランスは日本語版が少なく、
これを選んでみたらイギリス物でした。
日本では9月11日に公開なんですね!

で、感想ですが、
簡単に言えば、なんだか妙に明るいお馬鹿映画でしたわ・・・

これって、イギリス人による、アメリカのための映画・・・
そんな風に思えました。
外国での興行を強く意識している作品、という意味。

まず、話がうますぎるしあからさまなハッピーエンド。
そして、イギリスを客観的に見たイメージが盛り沢山。
「英国王のスピーチ」のヒットで、
これぞイギリス人というイメージの強いコリン・ファースの起用。

イギリス作品ファンの私は、ちょっと違う、と思ってしまいました・・・

ただ、そこそこグロいシーンにポップな音楽をかけているせいか、
全くグロくないのは不思議な感覚で、
ここはイギリスらしい、と思えました。

(2014年 イギリス 原題: KINGSMAN: THE SECRET SERVICE)


KINGSMAN: SECRET SERVICE


Amazonアソシエイト by KINGSMAN: SECRET SERVICE の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2015/07/10 22:58
映画 「モネ・ゲーム」
騙される人:スネイプ先生(ハリポタ)、 騙す人:コリン・ファース、 手伝う人がキャメロン・ディアス。 キャメロンが出ているいつもの映画の感じです。 アメリカ映画ですし。 ...続きを見る
英国日記
2015/07/19 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「キングスマン」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる