英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「ハード・パニッシャー」

<<   作成日時 : 2016/10/17 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

陸軍特殊部隊の精鋭ジミーが両親を殺され、
犯人5人を次々殺していくという話。
そのやり方がとても残虐。
1人目は両親同様、生きている状態で火を付け、
2人目は胃がパンパンになるまで口からセメントを流し込む。
3人目は手と足を別々に鎖でしばり、
足は柱に結びつけ、手は車に結び、
車を発進させて体がちぎれます。
4人目は札束も一瞬で溶ける液体を頭からかけ、
5人目は液体サリンを注射・・・

不思議なのが、
陸軍のかなり偉い人がジミーを追う警察を止めようとしたり、
全員殺すまで戻らなくてもいい、というような許可を出したり、
妙に肩を持っていること。
それと、警察に幼なじみや元部下がいて、
彼らも相当手助けするという。

よりを戻したばかりの奥さんを殺されたりもするのですが、
見ているこちらとしては、
とにかく全員を殺すことができて、
これで終わってよかった、という
おかしな達成感は得られました(汗)
それと、警察の上の方の人が部下にとても嫌われていて、
部下が言うことを聞かずにジミーを逃した、というのが
スカッとしましたね。

今の時代、親のかたきを討つことは許されることではありませんが、
まあ、映画なんてどれもありえない話なので、
これはこれで、アリなんでしょう。

原題の「VENDETTA」はイタリア語で血の復讐、という意味だそうです。

(2013年 イギリス 原題: VENDETTA)


ハード・パニッシャー [DVD]
アメイジングD.C.
2014-10-03


Amazonアソシエイト by ハード・パニッシャー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <は行〜>
は行 ...続きを見る
英国日記
2016/10/17 22:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「ハード・パニッシャー」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる