英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 31〜33

<<   作成日時 : 2016/11/23 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
第31話 
井戸から数年前の遺体(骨)が発見されました。
また、剥製作家の女学生が殺されました。
女学生は「骨」の殺人犯を知っていて、
作品展でそれを教唆するような作品を発表したために
殺されたのでした。
にしても、関係者が少なすぎる!(笑)
犯人の家族みんなが、
女学生とも麻薬売人とも関係してるって、
世界が狭すぎます・・・

ハサウェイのお父さんは認知症で施設に入っていました。
息子がわからないようで悲しかったです。 

第32話 
錬金術だとか、罪を赦される儀式を持った宗教だとか、
なんだか現実離れした話でした。
が、その「赦されたかった」罪というのは
案外現実的なことでした。
そして犯人もまた、ちょっと意外な人でした。

ハサウェイはお父さんに会うように妹から言われていますが
ちっとも会いに行かないし、妹からの電話にも出ません。
でも、以前お父さんに会うことを勧めた神父さんから、
お父さんが度々訪れていたことや
ハサウェイに冷たくしすぎたとか妹と仲良くして欲しいと
言っていたことを聞かされ、
心が動いたようでした。
妹と仲直りしたと言っていたけれど本当かなあ?

第33話 
いよいよこれが最終話です。
序盤、なんとなくオックスフォードの街が
たくさん映されたような気がします。

事件は、天才と秀才の兄弟のうち、
天才の方が殺されたこと。
犯人は秀才の兄でした。
やっと自分だけの幸せ(彼女)を見つけたのに、
天才の弟に邪魔された腹いせでした。

ルイスはパートナーのローラが退職するため、
彼女と一緒に6ヶ月間
彼女の親戚の住むニュージーランドに行きました。
ルイスは、長期不在にしたら
警察に居場所がなくなると心配していましたが、
主任警視は「戻ってくるのを待ってる」と言ってくれてたので、
続編、出るかなあ。
いや、ハサウェイが主役になってもいいけれど!
とにかく、どちらか希望!

他の方のブログで読んで気付きましたが、
第1話はアロハシャツを着たルイスを
ハサウェイが空港で待っているところからスタートし、
今回はその逆で、ハサウェイは
アロハシャツを着たルイスとローラを空港まで送って行きました。
ってことはやはり終わりなのかな。
じゃ、ハサウェイ警部で続編を!

画像


(2015年 イギリス 原題: LEWIS)

AXNミステリー









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX ドラマ
INDEX ドラマ ...続きを見る
英国日記
2016/11/23 16:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマ 「オックスフォードミステリー ルイス警部」 31〜33 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる