英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK 「世界で一番美しい瞬間(とき) 貴族の館が光につつまれるとき イギリス」

<<   作成日時 : 2016/12/24 22:02   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 「世界で一番美しい瞬間」は夫婦共に好きで、
時々見ています。
これは昨年録画したイギリスのもの。
昨年も見たのですが、
今年のクリスマスに、また見てみました。

舞台は「ワデスデンマナー」という
ロスチャイルド家の館。
妻と子を出産で一度に失くした
フランスのフェルディナンド男爵は、
悲しさのあまり宝物集めに没頭し、
妻の故郷にそれを飾る屋敷を建て、
生涯1人で好きなものに囲まれて過ごしたとのことでした。

敷地は東京ドーム470個分あるそう。
ここの管理はナショナル・トラストに任されており、
年間40万人の人が訪れるそうですが、
とりわけクリスマスの季節には訪問客が増えるます。
それは、クリスマスの飾り付けが素敵だから!
飾り付けは12年前から
ロンドンのアレンジメント屋さんが請け負っているそうで、
毎年違うデザインで飾り付けます。
古くて貴重な品々が展示してあるお部屋に
大きなツリーを運び入れる場面は
ちょっとドキドキでした。
この年はプロジェクションマッピングも取り入れていたようでした。

お庭仕事などをしている
ボランティアのおじいさんも紹介されましたが、
私もナショナル・トラストの
ボランティアをやりたいと思っていたことを思い出しました。
また、敷地内のレストランのクリスマスランチも紹介されました。
ターキーやクリスマスプディングなどがおいしそうです!


イギリスで迎えるクリスマスは、やはりとても特別だったし、
本当にいい思い出です。
私もナショナル・トラストの、別の場所を訪れて
クリスマスランチを楽しんだこともありました。
そんなことを思い出しながら、
とても懐かしい想いで見ていました。
冬の夕暮れ時の、あの雰囲気は
日本では見られない感じなんです。
懐かしいな〜!
クリスマスは無理だとしても、
ここには一度行ってみたいです。

NHK

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK 「世界で一番美しい瞬間(とき) 貴族の館が光につつまれるとき イギリス」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる