英国日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画 「シング・ストリート 未来へのうた」

<<   作成日時 : 2017/05/04 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
ダブリンのいけてない高校生だったコナーが
一目惚れした女の子ラフィーナのためにバンドを組み、
夢に向かって突っ走る青春映画。

お兄ちゃんがいいんです。
いろんなアドバイスをくれます。
音楽面でも、精神面でも。
監督の体験を元に描かれているとのことですが、
監督がお兄ちゃんにとても感謝しているということがわかります。
最後、旅立つ2人とお兄ちゃんとの
別れのシーンがよかったです。
そして、ロンドンへ向かう2人はキラキラ輝いていました。

「不幸の中の幸せ」という言葉が出てきますが、
私が共感できたのは、そこでした。

コナー役のフェルディア・ウォルシュ=ピーロくん、
初々しさが残るかわいい子でした。
そしてラフィーナ役のルーシー・ボーイントン、
派手なメイクの下にはまだあどけなさが残っていて、
それでもあの堂々とした態度と目つきは立派でした。

一応ここに書いたけれど、正確にはアイルランド映画です。

画像

お兄ちゃんのことは次にまた映画で見ても思い出せないと思う・・・

(2016年 アイルランド/イギリス/アメリカ 原題: SING STREET)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
INDEX 映画 <あ行〜な行>
あ行 ...続きを見る
英国日記
2017/05/05 16:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画 「シング・ストリート 未来へのうた」 英国日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる